【格闘技】<RIZINの「八百長疑惑」>ファン騒然…テレビが決して報じない「本当の問題点」
0a5

1:
ID:CAP_USER9

「100%全部リアルファイト」?

昨年大晦日の格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)をめぐって、八百長騒動が勃発した。出場選手同士が事前に打ち合わせをしたことが当の選手から暴露されたのだ。

 これに長く沈黙していた主催側の榊原信行CEOが、公式動画チャンネルで、「6年の歴史、これは天地天命に誓って八百長なんてものは1試合もないです。100%全部リアルファイト」としたが、今回は事前に選手同士が直接コンタクトをとっていることを聞いていたと明かし、「プロの世界は正々堂々という戦いばかりではない」とした。

 そして、契約上、選手同士が連絡を取ることを禁止する規定がないとし、当該選手たちに処分などはせず、今後は「選手たちのSNSの使い方の啓蒙活動をしっかりしていく」と語った。

 正直に言うと、格闘競技を運営する側の言葉とは思えない緩い話ばかりであり、これこそが八百長の横行してきた諸々の「テレビありきの格闘技イベント」の実態を象徴的に示す一つの事例だと考えざるを得ない。

 今回の問題は、ユーチューバーのシバターと対戦した元K-1王者のキックボクサー・久保優太が敗戦後、台本を持ちかけられたことを暴露したことで明るみになった。

 試合は、「3分2ラウンド、判定なし」のMMA特別ルールで、事前にシバターから「めちゃくちゃ私ふざけるので1ラウンド目うまく時間潰して2ラウンド目で本気で倒しにきてください」と依頼され、久保がこれを受けたが、約束を破ってシバターが1ラウンドに腕十字固めで勝ったもの。事前の打ち合わせはLINE画像や通話の音声も公開され、台本があった上に騙し討ちもあったという二重の問題が生じたのだった。

 証拠となった会話の音声の中で、シバターは、RIZINの広報部長・笹原圭一氏も八百長を容認したと主張していたが、こうしたことをサラッと言えること自体、いかにこの手のイベントにおいて八百長が横行してきたかが分かるというもの。

 事実、格闘技イベントに選手、主催スタッフおよび記者として長年携わってきた筆者の立場からタブーなく言えば、八百長が横行してきたのは事実だからだ。

現代ビジネス 1/14(金) 7:02

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b59a1f76d69703d1b4fbd9945623266edc8a0b5


100:ID:zlZk8sK/0

>>1
ようやく確核心ついた記事がでてきたな


2:ID:CAP_USER9

八百長の話を聞くことは珍しくない

 筆者もかつて格闘技の選手だったが、まったくの無名レベルだったのに、こうした話を持ち掛けられた経験も、受けた経験も、断った経験もいろいろある。もちろん真剣勝負一筋でやってきた選手も大勢いるが、業界にいれば、こういう話自体を耳にするのは何も珍しいことではなく、RIZINの前身であるPRIDEでも、出場選手から何度となく八百長関連の話が暴露されている。

 また、格闘技専門誌の「格闘技通信」が一時、「NO FAKE」というキャンペーン(要するに八百長を減らしていこうというキャンペーン)を張り、八百長と思われる試合の扱いを小さくしたことがあったこともあった。だが、同誌でさえ編集部と友好な関係にある団体の八百長疑惑には一切言及しない不公平なスタンスも見られた。

 八百長経験のない一部の選手が、「八百長はありません」と叫んでいても、この手の格闘技イベントに関しては、そうした発言は「きれいごと」と言わざるを得ない。今回のようなケースがあっても、止める仕組みが一切なかったのは一目瞭然で、選手自身が暴露しない限りは世間に知られることなく終えることができるのが実情だ。

 今回の疑惑について、世間や一部の関係者の間では、「試合の結果まで決めてはいないから八百長ではない」という意見もあるが、実は今回のようなやり方こそ八百長の王道ケースのひとつである。テレビイベントでは早い決着だと視聴率をとりにくいという懸念があり、「○ラウンド以降で決着を」という依頼が生まれた。

 この発想はプロレスからきてもいる。いまでこそプロレスは最初から最後まで攻防を細部まで決めるのが主流となっているのだが、昭和のプロレスはそうではなかった。古い映像を見てもアドリブでのレスリング要素が見てとれる。そうしたプロレスのスタイルから、上述のような八百長が生まれたのである。

 日本の格闘技の場合、アメリカのUFCなどと違って、プロレス人気から派生したため、そのまま八百長の形態も日本独特のものが出やすい土壌がある。もっとさかのぼれば、日本のプロレスはもともと大相撲からの転向が多かったため、角界で使われていた八百長用語もそのまま引き継がれ、ときに格闘技イベントの舞台裏でもそうした用語が聞かれることがある。

 八百長というと、試合結果を決めるものというイメージがあるだろうが、そうではない。八百長の定義が曖昧だから別の解釈が持ち出されているだけで、海外では英語で「ワーク(仕事)」や「フィックス(修正)」という単語が使われ、試合の中身を意図的にいじった時点で、それはリアルファイトとは見なされない。

 米英などではスポーツの試合も賭けの対象になっているため、そこは厳格で、今回のような事態があれば刑事事件で追及されるリスクさえある。


3:ID:CAP_USER9

プロボクシングとの違い

 さらに根本的なことを言えば、一企業がやっている格闘技イベントには、ドーピング検査も一切ないし、不正を取り締まる仕組み自体が整備されていない。

 プロボクシングであれば、コミッションが選手のライセンスを管理、マッチメイクにも安全性に疑問があれば認可しないし、所属ジムを挟むルールがあって、選手同士は試合の交渉をしない。当然、八百長をやりやすくする「特別ルール」なんてものも存在しない。絶対に八百長が不可能とまでは言えないが、発覚すれば所属ジムやプロモーターも資格を失うリスクが大きすぎるというのは事実だ。

 今回、シバターは「よくある手法」を手軽に持ちかけていることから、過去にも同様のことを行ってきた可能性がある。問題は主催者が知っていたかどうかだが、筆者が見てきた八百長では、主催者が関知せず起きたケースはほとんどなかった。勝手にそんなことをやれば主催者と法的なトラブルにもなるからであり、今回、RIZINが法的措置どころか処分の顔色すら見せないのは、選手を責められない事情を抱えているとしか思えない。

 大会を中継したテレビ関係者からは、「スポンサーが下りかねない事態」との話も聞かれており、いつもは記者に饒舌に話をする榊原CEOが長々黙っていたのは、そのあたりの根回しに時間がかかったと見るのが自然だろう。

 実のところ、その部分こそが今回の問題の最大の核心で、これは一個人の選手が良い悪い、騙した騙されたの話ではなく、八百長を横行させられるような仕組みをもつイベントであることが世間に晒されてしまったという事態なのである。

 ただ、そもそも監督するコミッションもない世界だけに、最終的にはRIZINのファンが、八百長込みのエンターテインメントを楽しみたいのか、真剣勝負だけの格闘競技にしたいのか、その需要に応じた形にしかならないだろう。ただ、選手が人生を懸け、ファンが本当に熱を上げるのは後者でしかないことは、UFCの世界的人気を見れば一目瞭然だ。


4:ID:qwb7/Qi40

お客様をバカにしてると天罰が下るぞ



5:ID:TxOiiGBR0

ボクシング最高


6:ID:n5c+e5jc0

WWFも人気なんだろ


129:ID:j2vGHxl/0

>>6
みんなパンダ好きだからな


7:ID:LZcGS3640

視聴率欲しさにセミプロレベルのシバターを無理矢理引っ張り出すから
シバターもプロとやってボコられるだけなのわかってるから
そういう自己防衛せざるを得なかったんでしょ


8:ID:YMFGvhTd0

>「6年の歴史、これは天地天命に誓って八百長なんてものは1試合もないです。100%全部リアルファイト」

証明できないからPPVとか見に行った客に返金するべき


9:ID:jbdxbSeb0

リアルファイト以外はすべて八百長

その通りだな


10:ID:pugkVClf0

八百長ないとかほざいてるけどシバター見抜けなかったくせに何言ってんだこいつって感じ


11:ID:yJn51F/J0

一般人がRIZINってか総合に興味ないだけだろ


13:ID:FzoBOCj60

この記者はUFCはすべてリアルファイトと信じ込んでるみたいだな


15:ID:cvqjdf3n0

まぁ正論としか言えない記事だな
榊原や笹原みたいな元TV屋にやらせるとこうなるよ
そもそもTV業界の考え方や感性がもう通用しないんだから


18:ID:G6xjljMM0

何故、辞書では八百長と嘘の欄にプロレスという単語が記載されていないのか、何故、ペテン師の欄にアントニオ猪木の名前が記載されていないのか。それはそんな本当の事を書いてしまうと脳ミソの足りないプロレスファンが火を付けに会社までやって来てしまうから。


22:ID:7HvulnDP0

>>18
アメリカではかなり昔から台本があるのと脚本家を雇っているのを公表してる
日本からアメリカへ渡って帰ってきたレスラーも台本の存在は発言してる
リアルファイトだと言って興行しているプロレス団体もない


27:ID:FmUXES8m0

>>18
残念だけど、君が想定してる脳ミソの小さいプロレスファンより遙かに拗らせたバカだとこのスレのほとんどの人に思われちゃってるよ


41:ID:VSvnBjT50

>>18
プロレスを楽しめないお前の方がどう見ても足りない頭してるわけだが


21:ID:ld9ubW560

ヨギボーがウェブシャークに買収されたけどおまえらどうすんの?これから






25:ID:xGXPqKEb0

枕営業 ホモセクハラ→芸能界
格闘技→ブック ブック破り 八百長


31:ID:ncLXC9lI0

世界的に人気なのはプロレスのほうでしょ?


36:ID:kdllYhmL0

あばれる君のやらせよりはマシだからな。


40:ID:Gh2g47XA0

一般紙も報じてないだろw


51:ID:7nbr2Ly50

相撲のときは散々騒いでたのに


61:ID:Zt9Kqz3y0

イングヴェイは高田延彦に曲を書いたときに
「日本のプロレスは凄いよ。ヤラセじゃないから。高田は男の中の男だ。」


63:ID:Qx8cUVmV0

「天地に誓って」とか、
「命かけて」とか、
言う奴は絶対信用しない


69:ID:sUudA8nY0

今回は八百長じゃなくて騙し討ちという言葉が合う


84:ID:o3xnu2kF0

負け犬の八百長厨より、
総合でボコられて病院おくりになってるへずまりゅうのほうがましだなwww


94:ID:DLSt2v6k0

誰が悪かろうが真実をバラした側の久保が他の関係者から一斉に叩かれてる所に
業界の闇の深さを感じる。皆が思ってる以上に腐敗してる証拠だろこれ


95:ID:FJdDzY5R0

騒然とするほどファン居ないだろ


128:ID:N/thQQ0P0

>>95
ほんとこれ!

視聴率みれば人気ないのがわかる


96:ID:9L/ANUkM0

本当の問題点は反社が興行主な事だろ?


106:ID:0UKOHUV00

バイキングはスルーしてるんか?
最低だな


125:ID:5IC02SaV0

八百長と言えば球蹴りだろ


127:ID:jaRfN15t0

格闘技とか見て喜んでる人は、脳みそが子供のまま成長してない


130:ID:YZY0B+Ia0

久保がブックがなければ勝てたと言う風潮。

シバターからすれば相手がローの出し終わりにあんな無防備にガラ空きなら
そりゃカウンター当てちゃうってw
それで倒れて客が沸いてるから極めに行くのは当然のこと。

「名ばかりK1王者」だろ。


133:ID:RyR9JyYW0

フジの大晦日はTBSに対抗して逃走中やるんかな😇


136:ID:S8fupDBI0

日本の格闘技のタイトルとか何の価値もないな😅


137:ID:K81dNoAq0

そもそも2ラウンドまでやってくれは前回のシバターヒロヤ戦で
軽く対談で言われてたことをバラしてる


142:ID:CwamflkZ0

RIZINに出てる人たちは人気を求めて楽に金儲けすることを選んだ演者ということですね


144:ID:K81dNoAq0

天心vs3人も最初のやつ以外やる気なかった


153:ID:T0psN1Ac0

こんなヤラセが当たり前のショーを本気で戦ってるとか思ってるバカなファンがいるから成り立っているんだろw


154:ID:xCBsV3kI0

格闘技はいかにガチに見せて騙せるかだ


引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642129332/